華のCONTACT

pokopoko26.exblog.jp
ブログトップ

この記事を見て 何がわかる!

在宅ワークって? 

在宅の仕事 内職 クラウドソーシング等のことについてのお話を読ませて頂きました。60歳! 70歳! 80歳! と現代社会では100歳時代と言われています。そんな中で定年退職する前までは、退職後のことは何も考えずひたすら働いていたものでした。
いざ 60歳を過ぎてから、ハローワーク・在宅ワーク・かと思えば人材センターではどんな仕事があるのか!とりあえず登録してみたりしました。
 
日本の社会はこれからどうなるの!?
日本の社会では、まだまだ国での規定で規定の60歳を過ぎたら、すでの高齢者扱い まるでおじいちゃん・おばあちゃんの扱いです。私だけが感じるイメージなのかなあ! スキルだってあるつもり 考える力もある。そんな自分に若い人たちよりも出来るはずと感じる自信。 何故? どうして年齢制限だけするのだろう!? 採用する側もまだ若い世代! あなた達も今迄、人生の先輩達からの指導のおかげで本日迄 大きく成長できたのに、何を考えているの?
60歳を過ぎていても採用しなさいよ! と考えている毎日です。
 
甘い言葉には気をつけて!
毎日 PCとにらめっこです。ハローワークの職業案内も今では多数の企業様へ委託をしてネットにて掲載できるように、閲覧する方にとっても楽になりました。 言葉巧みに楽して稼げる宣伝に、惑わされないないようにと考えています。 ある企業の募集に、あなたの好きな時間にお弁当を配達して終わり!
小さい子供連れても大丈夫! なんていうのがありました。
実際に面接に行ってみました。最初のお弁当 2~3個は企業の抱えている自宅へ配達するのがポイント、しかし 以後 仕事をするのなら、車を業務と言う形に変更しなくてはなりません。また 1週間のお弁当を契約してくれるお客様を
自分で開拓→お弁当は1週間分、自分で買取する始末→集金も自分→色々 聞いてると会社は一切の損は無い状態です。まあ、そんな簡単にはいきません。
社長が考えることなんだと実感。 いづれこういうことは信頼が無くなり、ブラック企業へ前進していくのだろうと思いました。

ネットで仕事を求めて!
 そんなこんなで、拝見していく中で、在宅でもできる仕事を求めて、毎日PC眺めてる現在です。 私の住む町は田舎町なので、大手企業は一切無いのが現状です。いづれ町自体、消えていくのではと思う位です。
バイト ・パート・短時間で高収入・と言うのがありますが、それはあくまでも
大きな街での仕事探しです。人材センターでの仕事もしてみました。現実は農作業・草むしり・自宅のお掃除 など等、直ぐに終わってしまいます。
 収入なるどころか! 車で移動ですからガソリン代で消えていく始末でした。
65歳まで企業での延長が出来ても収入が半減、役職もない 窓際太郎です。
何もエネルギーを使わず 高い収入を得ている天下りしてる人.
まだまだ 日本の社会は真っ暗な時代です。そう思う昨今です。
皆さん! どうなんでしょうか? 私ばかりこんなことを思うのでしょうか?





[PR]
by ayanishikoba | 2018-02-07 17:51 | つぶやき

私が経験したこと・つぶやきを書いています。


by ayanishikoba